『農業ビジネスベジ(veggie)』に取材記事が掲載されました。





『農業ビジネスveggie―』vol.26(2019年7月23日発売)に、取材記事が掲載されました!


今回のテーマは「人材不足の処方箋」をテーマに、
北海道士別市にある農業生産法人『かわにしの丘しずお農場』にお邪魔して
外国人技能実習生の受け入れについてインタビューしました。


農業分野の人手不足の解決策として国も力を入れているのが、
機械化やICTの活用、そして外国人労働者の受け入れ。


2019年4月に法律が改正され、特定技能制度の在留資格が新設されるなど
徐々に日本国内の受け入れ体制も整ってきました。


・・・とはいえども、文化も言葉も違う外国人と共に仕事をする大変さや、
地域の理解、待遇面と継続性などなど、越えなければならない現実もたくさんあります。





人手不足を補うのは機械か、それとも人か。
人を選択し、それを文化的背景や言語が異なる人たちに託すのならば、
私たち受け入れ側の日本人はどうあるべきなのだろうか。




一般書店で販売中です。
ぜひご覧ください!


——–
農業ビジネスベジ(veggie)vol.26
イカロス出版
https://www.ikaros.jp/index.php#2